新ドコモグループ、組織の再編成を発表

新ドコモグループ、組織の再編成を発表
拡大する(全1枚)
NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NTTコムウェアは、10月25日に発表した「新ドコモグループ中期戦略」に基づき、2022年7月に、グループ会社間の事業移管などを含む組織の再編成を実施すると発表した。

○法人事業

法人事業では、ドコモおよびドコモ・システムズの法人事業をNTT Comに移管し、新ドコモグループの法人向けサービスやソリューションをNTT Comがワンストップで提供する。また、地域の法人のDX支援強化のため、NTT Comに新たに8支社を設置する。

また、中小企業・地域の営業体制強化のため、NTT Comに「ソリューション&マーケティング本部」を新設し、NTT Comの子会社として「ドコモビジネスソリューションズ」を創設する。

新設するドコモビジネスソリューションズにドコモCS・地域CS各社・ドコモ・サポートの法人事業、NTT Com支店の一部およびNTTコム マーケティングを統合する。

さらに、先端ソリューションのさらなる強化のため、NTT Comに「5G & IoTサービス部」を新設する。

スマートライフ事業


スマートライフ事業では、ドコモとNTTぷららの映像事業を統合し、両社の持つ映像技術・コンテンツ・会員基盤を融合させることにより、映像・エンタメ領域における新たなサービス・顧客体験を創出し、さらなる事業拡大を図るという。

NTTぷららをNTTドコモへ吸収合併し、ドコモのスマートライフビジネス本部へ統合する。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク