川島海荷、“旦那デスチャット”にハマる妻役に挑戦 矢本悠馬はダメ夫役

川島海荷、“旦那デスチャット”にハマる妻役に挑戦 矢本悠馬はダメ夫役
拡大する(全1枚)
女優の川島海荷、俳優の矢本悠馬が、音声サービス「AuDee」とイヤーコンテンツ配サイト「NUMA」が共同製作したイヤードラマ『旦那デスチャット』に出演する。妻視点のストーリー『旦那デスチャット(妻サイド)』(全5話)は27日より「AuDee」にて一斉配信、『旦那デスチャット(夫サイド)』(全5話)は2022年1月7日より「NUMA」にて毎週金曜日に1話ずつ配信スタート予定。

同作は、家庭を顧みないダメ夫・照夫(矢本)に、ストレスを溜めながら耐えている妻・子(川島)が、主婦界隈で人気を博すアプリ「旦那デスチャット」を知ることで、そのアプリ内に居場所を得たような感覚になり、夫婦、家族の関係に変化が生じていくという物語。


川島と矢本のほか、アプリ内で神と崇められるカリスマ・般若マリア役を演じる須藤理彩をはじめ、平井珠生、影山徹大場みなみ、岩永彩、枝元萌、上地春奈、山本真由美など実力派の役者たちが出演している。

また主人公・桃子が福岡県出身という設定のため、川島は博多弁にも挑戦している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

川島海荷のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「川島海荷」に関する記事

「川島海荷」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川島海荷」の記事

次に読みたい「川島海荷」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク