【2022年】仕事で使いたい! 最新アイデア文具たち

【2022年】仕事で使いたい! 最新アイデア文具たち
拡大する(全1枚)
デザインや機能性など年々進化を遂げている「文具」の数々。新年を迎えた今、そんな最新文具を仕事のお供にしてみてはいかがだろうか? 今回は、2021年末開催の「文具女子博」で見つけた「仕事で使えるアイデア文具」をピックアップしてご紹介する。
○1本で2役のアイデアペン『Ninipie』

まず紹介したいのが、1つのペン先に細かい文字が書きやすいニードルペンと、大事なところを目立たせるマーカペンの2種類がついている『Ninipie』(220円)。手に持ちながらクルッと回転させるだけで、簡単に使い分けることができるというアイデア商品だ。

2020年12月末に発売された第一弾は、2021年9月末までの約9カ月間で累計販売本数が100万本を突破する人気を博したが、このほど、鮮やかで明るい「ビビッド系」や、くすみがかった「スモーキー系」など、流行カラーをモチーフにした新色6色も発売された。

ニードルペンとマーカーペンを別々に持つ必要がないので、ペン数を減らしたい人や、スリムタイプのペンケースを使う人にオススメの商品となっている。

ページに挟んで持つふせん『ココフセンページ』


ビジネスの勉強や書類のチェック、スケジュールの確認など、何かと利用機会の多い「ふせん」。2021年11月に発売されたばかりの『ココフセンページ』(297円)は、使いたいときすぐに取り出せるよう、さまざまな冊子状のものにしおりのように挟んでおける、マーク用途に特化したフィルムふせんだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク