車の維持費「1万円〜1万5,000円」が最多、最も負担に感じる費用は?
拡大する(全1枚)
パーク24は1月7日、「クルマの維持費」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は2021年8月11日~17日、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」に登録するクルマ保有者3,542名を対象にインターネットで行われた。

クルマの維持費について聞いたところ、月額「1万円~1万5,000円」(34%)や「1万5,001円~2万円」(23%)が最も多く、半数以上が2万円以下という結果に。クルマの保有台数別で見ると、複数台保有者の2割が月額1万5,000円以下である一方、1台のみの保有者でも維持費に5万1円以上かかっている人が4%おり、特に、スポーツカーの場合では「5万1円以上」が1割を超え、他の車型と比べて維持費が高いことがわかった。

続いて、クルマにかかる費用の中で特に負担に感じるものを聞いたところ、「車検費用」が最も多く53%。次いで「ガソリン代・燃料代」(47%)、「自動車税」(43%)と続き、「特にない」と回答した人はわずか4%だった。

そこで、維持費を節約するために行っていることを教えてもらったところ、約4割が「特に何もしていない」(37%)と回答。次いで「維持費の安いクルマを選ぶ」(28%)、「保険を見直す」(22%)、「車検やメンテナンス費用を抑える」「料金の安い駐車場を選ぶ」(ともに21%)と続いた。