八乙女光主演舞台、今井朋彦・川島海荷・朝夏まなと・升毅ら全キャスト発表
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの八乙女光が主演を務める舞台『こどもの一生』の全キャストが、13日に一挙発表された。

同作は1990年に誕生した中島らもの怪作で、90年、92年、98年、2012年と演出家・G2により上演され好評を博した。G2演出による12年の『こどもの一生』PARCO劇場版は、98年PARCO劇場版から演出もグレードアップして評判となったが、さらに10年が経ち、スマホやPCなどのITインフラ、SNSに代表されるネットメディアの存在や精神医学の技術革新と、それにより浮き彫りになってきた現代人の心の闇など、状況は変化。90年に「“今”を切り取った作品を」と中島らもに依頼したG2が自ら、その初演時には無かった様々な技術やアイテム、精神環境を取り込み、今回の2022年版にリライトして設定をアップデートするという。

2022年は中島の生誕70周年でもあり、15年の『ベイビーさん ~あるいは笑う曲馬団について~』以来7年ぶりの中島戯曲演出となるG2と、舞台『薔薇と白鳥』から4年ぶりの舞台出演となる八乙女が再タッグを組む。

共演者には、数多くの舞台に出演するだけでなく、近年は演出も務める実力派ベテラン俳優の今井朋彦、モデルとして活躍するほか映画やドラマにも多く出演し、3年ぶりの舞台出演となる丸山智己、多くの話題作に出演してきた田畑智子、ドラマや映画、舞台にバラエティと活躍の幅を広げている