エレコム、4K / 60p対応のHDMIセレクター - コンパクトなメタルボディ採用

エレコム、4K / 60p対応のHDMIセレクター - コンパクトなメタルボディ採用
拡大する(全1枚)
エレコムは、複数のHDMI出力機器を切り替えてディスプレイに出力できるHDMI切替器「DH-SW4KP1BKシリーズ」を発表した。2つのHDMI入力を備える「DH-SW4KP21BK」から5つの入力端子を備える「DH-SW4KP51BK」まであわせて4モデルラインナップしており、1月下旬発売予定。価格は7,040円~10,252円。

いずれもHDMI入力を集約できるセレクター製品。HDMI 2.0bに準拠して4K(3,840×2,160ドット)解像度での60p入出力に対応する点が特徴で、高画質テレビや現行家庭用ゲーム機との接続にも向くという。ボディ前面に映像ソース選択用のボタンを備えたほか、付属のリモコンでも切替可能。自動切り替え機能をあえて省略したことで、勝手に映像ソースが切り替わってしまう挙動を防ぐとしている。

ボディは放熱性に優れた金属製で、HDMI端子には信号劣化を防ぐ金メッキを実施。給電は付属の専用ACアダプタから行う必要がある。なお、CEC(Consumer Electronics Control)には対応するがARC(Audio Return Channel)、HEC(HDMI Ethernet Channel)には対応しない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク