仕掛け人は人気ラジオDJ iPadで台本をペーパーレス化したJ-WAVEの変化

仕掛け人は人気ラジオDJ iPadで台本をペーパーレス化したJ-WAVEの変化
拡大する(全1枚)
おしゃれな音楽やナビゲーター(DJ)の軽快なトークなど、都会的で若々しいイメージが人気のFMラジオ局「J-WAVE」(81.3MHz、コールサインはJOAV-FM)。秒刻みでプログラムが進行し、わずかなミスも許されない生放送のスタジオや制作現場にアップルのiPadを導入してペーパーレス化を図り、紙の台本を用いていた時代には戻れないほどの効果を上げていました。J-WAVEへのiPad導入を先導して進めた“仕掛け人”は、意外にも人気ナビゲーターのサッシャさんでした。

iPadを用いた台本のペーパーレス化を3年前に実行

東京・六本木の六本木ヒルズにスタジオやオフィスを構えるJ-WAVE。月曜日から木曜日の午前9時から生放送をしているのが「STEP ONE」。サッシャさんとノイハウス萌菜さんによる軽快なトークと音楽で、平日の午前中を彩っています。

サッシャさんがスタジオでiPadを使い始めたのは、2020年2月に放送したSDGsの特番。もともと個人でiPad Proを愛用していたサッシャさん、SDGsという内容に合わせて「台本を紙じゃなくしたい」と提案。「放送局は紙を大量に使うので、ペーパーレス化は環境問題以前に予算面でもメリットがあります。地球にもお財布にも優しいとあらば、やらない手はないでしょう」と語り、J-WAVE側で用意したスタッフ用のiPadと合わせ、3台のiPadを使ってペーパーレスでの放送を実行しました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク