ハイアール、大量の食材をストックできるスリムな前開き式冷凍庫

ハイアール、大量の食材をストックできるスリムな前開き式冷凍庫
拡大する(全1枚)
ハイアールは1月18日、横幅595mmのスリムボディながら大容量を収納できる前開き式冷凍庫「JF-NUF226A」および「JF-NUF280BR」「JF-NUF280BL」を発表した。

2月1日から順次発売し、価格はオープン。店頭予想価格は、226L容量の「JF-NUF226A」が90,000円前後。280L容量の右開きモデル「JF-NUF280BR」、280L容量の左開きモデル「JF-NUF280BL」が110,000円前後。

今回発売する冷凍庫は、すでに家庭にある冷凍冷蔵庫とは別に使える「セカンド冷凍庫」としての利用を想定した製品。すでに冷蔵冷凍庫の冷凍スペースが埋まっている家庭に向け、本体幅を595mmとスリムに抑えながら、226L(33Lの買い物カゴ6.8個分)、もしくは280L(33Lの買い物カゴ8.4個分)の大容量を収納できる前開き式の冷凍庫をラインナップする。

いずれも前面にタッチ式の操作パネルを備え、庫内の温度を調節できる。280Lモデルはマイナス24度から4度まで6段階で設定可能。226Lモデルでは、4度もしくはマイナス8度のほか、マイナス14度~マイナス24度までを1度単位で設定可能。

内部にはガラス棚と引き出し式のクリアバスケットが備えられ、大量の食材を見やすく収納できる。また、冷凍モード設定時に庫内温度が高いままとなった場合アラートを通知する「温度異常警報機能」も備える。

226Lモデルの本体サイズはW595×D632×H1671mm、重さは63.2kg。設置に必要な奥行きは732mm。年間消費電力は322kWh/年。冷却方式はファン式。

280Lモデルの本体サイズはW595×D675×H1710mm、重さは65.5kg。設置に必要な奥行きは775mm。年間消費電力は399kWh/年。冷却方式はファン式。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク