【特盛を実食】くら寿司でダイナミックな寿司に食らいついてきた! - 冬の風物詩「恵方巻」も堪能

【特盛を実食】くら寿司でダイナミックな寿司に食らいついてきた! - 冬の風物詩「恵方巻」も堪能
拡大する(全1枚)
食欲の秋と言うが、筆者の食欲は冬がピーク。かになど冬の味覚が続々と登場し、見ているだけでおなかがすいてくる。今回は食欲の秋ならぬ"食欲の冬"にぴったりのくら寿司が開催する「特大切り・特盛フェア」を紹介。

同社では、1月21日から「特大切り・特盛フェア」を開催する。今回は一足先に、本フェアで提供される重量級の寿司や恵方巻を堪能してきたので、みなさんにもその味わいをお届けしよう。
「特盛 漬けサーモン 軍艦」220円

担当者の方いわくサーモンは、不漁によりここ最近値上がり傾向に。だが、そのサーモンをたっぷり使ったのが本商品。ピリ辛の甘ダレにサーモンを漬けて軍艦の上にのせた贅沢な寿司は、何もつけずにそのままいただく。少し甘めのピリ辛ダレと脂がのったサーモンとの相性がよく、ぷりぷりの身は噛むほどにうま味があふれ出す。

なお、本商品以外にも「特大切り 生サーモン(1貫)」(110円)や「特大切り 漬け生サーモン」(220円)など、独自ルートで買い付けたサーモンをお得な価格で提供するそうだ。
「特大 ぼたんえび(1貫)」220円

"特大"の名にふさわしいボリューム満点のぼたんえびは、ほかの種類とは違い、弾力のある身が特徴。噛むにつれて、えびの甘さが口の中に広がり口福感に包まれる。
「【店内切り】黒毛和牛ローストビーフ(1貫)」220円

見た目から美しいサシが艶めく本メニューは、わさびをたっぷり、塩をひとつまみふりかけて食べるのがおすすめ。口元に持って行くと、ふわっと肉のいい香りが鼻をくすぐる。ジューシーな肉の脂をわさびが調和してくれるので、意外にあっさり食べることができる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク