ブラザー、Wi-Fiで刺しゅうデザインを送れるミシン
拡大する(全1枚)
ブラザー販売は1月20日、家庭用刺しゅうミシン「Innovis NX2800DW」「CR2500」を2月1日に発売すると発表した。希望小売価格は、Innovis NX2800DQが459,800円、CR2500が426,800円。

○Innovis NX2800DW

Innovis NX2800DWは無線LANに対応。刺しゅうデータ作成ソフト「刺しゅうPRO11」で作成したデザインを、USBメモリなどに移さずにパソコンから直接転送できる。また、本体のソフト更新がある際にも自動で情報を取得し、液晶画面で通知する。

ディズニーキャラクターのデザイン100種類を含む、全338種類の刺しゅう模様を内蔵する。初心者でも簡単に枠張りができるマグネット枠も別途販売する。

本体サイズは約W480×D249×H300mm、重量は約10.0kg。最大縫製範囲は260×160mm。

○CR2500

CR2500は機能を厳選したモデルで、Innovis NX2800DWと比較して33,000円安い。無線LANには対応せず、178種類の刺しゅう模様を内蔵する。

本体サイズは約W480×D249×H300mm、重量は約9.9kg。最大縫製範囲は260×160mm。