Bluetoothでスマホ連携、新世代ポラロイド「Polaroid Now+」 24,750円

Bluetoothでスマホ連携、新世代ポラロイド「Polaroid Now+」 24,750円
拡大する(全1枚)
Bccは1月20日、「Polaroid」ブランドのインスタントカメラ「Polaroid Now+」の日本国内における取り扱いを開始すると発表した。Bluetoothでスマホと接続でき、特殊な撮影も手軽に楽しめるようにした。5種類のレンズフィルターが付属し、独創的な作品作りが楽しめる。本体カラーはブラック、ブルーグレイ、ホワイトの3色を用意。価格は24,750円。

Polaroid Now+は、Polaroidの最上位機種となるインスタントカメラ。従来のポラロイドカメラの直感的な操作性を引き継ぎつつ、スマートフォンとの連携を可能にした。スマートフォンとはBluetoothで接続し、専用アプリ「Polaroid」を使うことで撮影の幅を広げられる。

専用アプリ「Polaroid」に収録している主な撮影モードは、絞り優先モード、二重露光モード、ライトペインティングモード、マニュアルモード、三脚モードなど。加えて、写真の色や光のエフェクトを変えられるレンズフィルターが標準で付属する。スターバースト、ブルー、イエロー、オレンジ、レッドヴィネットの5種類のフィルターを使い、撮影モードと組み合わせることで独創的な作品作りが可能だ。

専用アプリでは、撮影したポラロイド写真を読み取ると、自動でポラロイドサイズに補正する機能も搭載。日本語にも対応済みだ。本体サイズはW126×D100×H156mm、重さは490g。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク