「ものづくり魂」でユーザー目線の家電メーカーへ! サーキュレーター付き加湿器やUV-C空気清浄機が登場

「ものづくり魂」でユーザー目線の家電メーカーへ! サーキュレーター付き加湿器やUV-C空気清浄機が登場
拡大する(全1枚)
●業界初、サーキュレーター搭載のスチーム加湿器
SANKAは1月21日、家電事業への参入を発表。あわせて、サーキュレーターを内蔵したスチーム式加湿器、深紫外線で除菌できる空気清浄機、充電式の軽量コードレス掃除機の投入を発表しました。

○SANKAってどんな会社?

SANKAは、職人によるものづくり、特に工具や刃物など金物の町として知られる新潟県“燕三条エリア”に本社を構える複合製造企業。例えばファンヒーターなどで知られるコロナ、キッチン用品などを製造販売するパール金属はSANKAと同じ三条市、家電製品を製造販売するツインバード工業は燕市の会社です。

SANKAは1969年に創業し、2022年で52年目を迎えます。産業用の機械部品製造から始まり、園芸用品、土のう袋、生活用品、プラスチック製品などを手掛けてきました。近年は木製品にも幅を広げ、多様なジャンルの製品を製造できることが強みです。

SANKA 家電事業部の笠原裕二マネージャーは家電市場への参入にあたり「“ものづくりスピリット”の延長戦として、家電事業に参入する。チャレンジャーである以上、従来品と同じものを出しても意味がない。独自のポイントを訴求していく」と強調しました。

それでは早速、発表された製品群を見ていきましょう。
○サーキュレーター搭載のスチーム加湿器

発表製品の1つ、「サーキューレーター付パワースチーム加湿器」(SSH-8000)は、名前の通り、サーキュレーターを搭載したスチーム加湿器です。3月25日から直販サイトなどECサイトで発売し、価格は33,000円となります。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク