ウーバーイーツをかたるフィッシング、「注文確認」に不審なリンク

ウーバーイーツをかたるフィッシング、「注文確認」に不審なリンク
拡大する(全1枚)
フィッシング対策協議会は1月28日、Uber Eatsをかたるフィッシングメールに注意を喚起した。

フィッシングメールは、ウーバーイーツの注文内容の確認を装ったものが確認されている。メール本文内にある「注文確認」などの文字にリンクされたURLをクリックすると、フィッシングサイトに誘導される。

フィッシング対策協議会では、フィッシングサイト上で電話番号やメールアドレス、4桁のコード (認証コード) などを入力しないよう呼びかけている。2022年1月28日8時時点でフィッシングサイトは稼働中だが、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼しているという。

同協議会は、フィッシングサイトは本物のサイトをコピーするため、見分けることは非常に困難だとした上で、本物のサービスにアクセスする際は、メールやSNS内のリンクではなく普段使っているスマートフォンの公式アプリやブックマークなどから接続することを推奨している。また、フィッシングメールには迷惑メールフィルターが有効なため、迷惑メールフィルターの設定がオンになっているかも確認してほしいとしている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Uber」に関する記事

「Uber」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Uber」の記事

次に読みたい「Uber」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク