上戸彩、6歳の娘がHIKAKINに“どハマり” CM共演を「自慢しました(笑)」
拡大する(全1枚)
YouTuberのHIKAKIN、女優の上戸彩杉咲花樋口可南子、俳優のダンテ・カーヴァーが出演する、ソフトバンクの新CM「お父さんペンギンになる」編が5日より順次放送される。

新CMでは、HIKAKINと白戸家のお父さんが、約3年3カ月ぶり(2018年11月放送/白戸家ミステリートレイン「YouTuber兄弟」編以来)に共演。顔は本人、体はペンギンという不思議な鳥に扮し、コミカルな掛け合いを見せる。
○■HIKAKIN、白戸家(上戸彩・杉咲花・樋口可南子)インタビュー

――CM撮影の感想をお聞かせください。

HIKAKIN:今回は基本顔だけしか映らないので、だいぶ楽じゃんと思っていたんですけど、苦戦しました。ペンギンの体に、僕の顔が合成で入るんですけど、ペンギンがこういう角度だから僕もこういう角度で、ここでお父さんがこういうふうに落っこちていくので下を見てください、みたいなことを想像しながらやる感じだったので、逆に難しかったですね。

ペンギンになりきっている僕とかお父さん、そして白戸家の皆さんの演技力に注目してほしいですね。あと、僕がめちゃくちゃ早口で話しているシーンもあると思うので、ぜひ頑張っている姿を見ていただけたらと思います。

上戸:お会いできたことがすごくうれしいのと、次はいつ会えるんだろうなと。今回の撮影が行われたことも、皆さんにお会いできたことも奇跡だなと感じています。

杉咲:白戸家の撮影は1年ぶりなので、とてもうれしかったです。でも、あっという間に撮影が終わってしまったので、ちょっと物足りない気もしました。