43歳で貯金ゼロの著者が50歳でリタイア可能に! その方法は?『60歳までに「お金の自由」を手に入れる!』
拡大する(全1枚)
PHP研究所は3月17日、PHPビジネス新書の新刊『60歳までに「お金の自由」を手に入れる!』を発売した。著者は青山学院大学大学院元教授の榊原正幸氏。価格は1,067円。
○貯金ゼロから数年でリタイア可能に

本書は、60歳までに働く必要がないほどの「お金の自由」を手に入れる具体的な方法を解説。青山学院大学の会計学教授として教鞭をとりながら、多くの株式投資本を発刊してきた著者だが、実は43歳の時点での貯金は「ゼロ」だった。それが数年でリタイア可能な資産を築き上げ、60歳前に「自主定年退職」を実現したという。本書はそんな著者自身の経験をもとに、「働き方」と「資産運用」のノウハウを伝授する「リアルすぎるFIRE入門」となっている。

内容は、「第1章 60歳までに『ハッピーリタイア』をしよう!」「第2章 日本版FIRE――『FIRA60ターゲット』とは?」「第3章 早く達成すべきは『イヤじゃない仕事』に就くこと」「第4章 『お金の問題』にどう対処するか」「第5章 資産運用の具体策――『安心・安全』な株式運用術」「第6章 『ヒマだ病』と闘う覚悟――FIRA60達成後の未来」「終章 本書でお伝えしたかったこと」「巻末付録『国際優良企業』『財務優良企業』リスト」。

著者の榊原正幸氏は1961年、名古屋市生まれ。1984年、名古屋大学経済学部卒業。1990年、名古屋大学大学院経済学研究科博士課程修了。1997年、東北大学助教授。2001年、レディング大学よりPhDを授与される。2003年、東北大学大学院教授を経て、2004年から青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授。2021年3月に退任し、東京・青山を拠点にしてファイナンシャル教育の普及活動を続けている。専攻は会計学。