平手友梨奈、着物風ドレス×ジュエリーでオーラ放つ
拡大する(全1枚)
女優・歌手の平手友梨奈が7日、京都市京セラ美術館で行われたハイジュエリーイベント「シジエム サンス パル カルティエ」の内覧会に出席し、レッドカーペットを歩いた。

平手は、着物をイメージさせる黒とゴールドの市松模様のドレスに黒の羽織、ブーツをあわせた、レトロながら斬新な衣装で登場。カルティエのジュエリーも身につけ、輝きを放った。

京都市京セラ美術館にて4月8日~18日に開催される「シジエム サンス パル カルティエ」は、カルティエが培ってきた独自の技術と豊かな創造性によって生み出された稀少なハイジュエリー&ウォッチが約400点集結するハイジュエリーイベント。内覧会には、スペシャルゲストとして、松嶋菜々子江口洋介小栗旬夏木マリ広末涼子倉科カナ菊地凛子中村アン玉森裕太、平手友梨奈、山本美月中条あやみ冨永愛森泉森星泉里香大政絢秋元梢板垣李光人、中西麻耶らが出席した。

(C)Cartier