岡田准一、初の写真展開催「写真家デビューではなく、V6として最後の仕事」
拡大する(全1枚)
俳優の岡田准一が、8日から21日まで東京・スパイラルホールで自身初の写真展「Guys 俺たち」を開催する。

同写真展では、V6の活動終了が決まってから約2年間にわたり、岡田が撮り続けた約7,000枚の中から厳選した300枚を展示。ライブの打ち合わせやリハーサルの裏側、6人で過ごした何気ない時間などを切り取っている。

岡田は「V6というグループが解散をして、傷つけてしまったかもしれないファンの皆さんになにができるだろう、ということをメンバーと何度も話し合っていました。LIVE DVDと一緒に、解散を決めてからの2年間、どういう顔をしていたかをファンの方にみていただけたら、大事に受け取ってもらいながら前に進む力になるのではないかと思って、開催させていただく写真展です。写真家デビューではなく、V6として最後の仕事として写真展を開催しました」と開催への思いを明かした。

また、フィルムカメラで撮影した写真のみを掲載した写真集『Guys 俺たち』も8日に発売。同写真集は、写真1枚1枚に銀塩プリントがアルバム台紙に貼られているような特殊印刷加工を施した愛蔵版だ。そして13日には同写真集に数多く掲載されているツアーのLIVE DVD「LIVE TOUR V6 groove」も発売。同作の発売に岡田は、「DVDと同じ時期に写真展をやることにこだわっていました。最後の作品と裏側のメンバー、V6が26年間で自分たちがみてきた景色や特別映像(V-Land「WANDERER」)とか、解散した後にみんなに届けたオリジナル曲も、全部そこに入ってるので、LIVE DVDも含めて、この写真展が完成すると思っています」と語った。

さらに、同作の発売を記念した衣装展の開催も発表され、全国5都市6カ所でライブで着用した衣装5パターンを公開する。