株投資で着実に儲け続ける! 新手法「『大循環ストキャス』短期トレード入門」
拡大する(全1枚)
日本実業出版社は4月13日、書籍「株投資で着実に儲け続ける! 『大循環ストキャス』短期トレード入門」を発売した。著者はチャート研究・トレード手法研究家の小次郎講師氏。価格は1,760円。
○著者の新トレード手法を初公開

本書は、「移動平均線大循環分析」で個人投資家に人気の著者による新たなトレード手法を初公開。個人投資家がいちばん知りたい「株の短期トレードで勝ち続けることができる」チャートノウハウを解説する。

短期チョイ取りの「大循環ストキャス(大スト)」と、トレンド丸取りの「移動平均線大循環分析(イド大)」「大循環MACD(大マク)」という著者の三大ノウハウを組み合わせて、上げ相場や下げ相場、レンジ相場に対応。さらに、チャートシステム「TradingView」でそのまま使える3つのインジケーターも付属する。

著者の小次郎講師氏(本名・手塚宏二)は、1954年生まれ。早稲田大学政経学部中退。金融会社からIT会社へ転身し、チャートソフトの開発や投資家教育に取り組む。2015年独立。タートルズのトレード手法をベースとした手法で、これまでに教えた門下生からは専業トレーダーも多数輩出している。