岡田准一&坂口健太郎、阿吽の呼吸でキレキレアクション! 『ヘルドッグス』特報
拡大する(全1枚)
俳優の岡田准一が主演を務める、映画『ヘルドッグス』(9月16日公開)の特報映像と場面写真が21日、公開された。

同作は深町秋生による小説『ヘルドッグス 地獄の犬たち』の実写化作。闇に落ちた元警官・兼高昭吾(岡田)がヤクザ組織に潜入、組織内でも手がつけられない男・室岡秀喜(坂口健太郎)とバディを組み、正義も感情も捨て腕っぷし一つでのし上がっていく。

特報映像では、アクションに定評がある岡田のキレのある動きはもちろん、内面に秘めた暴力性で組織をのし上がっていく姿が収められた。岡田に負けず劣らずクレイジーな役柄を演じた坂口は、制御不能なサイコボーイとなり、独自の信念を貫き通す兼高に憧れ、彼のためならば嬉々として立ち回る。警察のデータ分析による相性98%の診断通り、危機的状況に陥った銃撃戦でも、阿吽の呼吸でお互いをフォローし、2人で大勢の相手を一掃していく。

今回あわせて解禁となった場面写真は、相性のあった兼高と室岡の親密な様子、人情組長・土岐(北村一輝)と愛人の恵美裏(松岡茉優)が密着しくつろぐ姿や、何かを祈る潜入捜査員の連絡係・典子(大竹しのぶ)の姿、そして鬼気迫る表情の室岡が写し出された。

(C)2022 「ヘルドッグス」製作委員会