『ACTORS☆LEAGUE』俳優陣が白熱ゲームバトル! 高野洸「奇跡的な1日に立ち会えた」
拡大する(全1枚)
『ACTORS☆LEAGUE in Games 2022』が2日に千葉・幕張イベントホールにて開催された。

『ACTORS☆LEAGUE 2022』は、2021年7月20日に東京ドームで開催した黒羽麻璃央プロデュースの野球大会『ACTORS☆LEAGUE 2021』に続くプロジェクト。高野洸プロデュースの『ACTORS☆LEAGUE in Games』が今回幕張イベントホール(幕張メッセ)にて行われ、今後黒羽プロデュースの『ACTORS☆LEAGUE in Baseball』が8月22日に東京ドーム、岡宮来夢プロデュースの『ACTORS☆LEAGUE in Basketball』が10月11日に東京体育館メインアリーナで行われる。

人気俳優陣が高校生となり覇権を争うという設定でゲームバトルを行い、西風高校・King Squadの高野洸、福澤侑、増子敦貴、松田昇大、桃園学園高等学校・ロイヤルプレデターの荒牧慶彦、櫻井圭登、佐奈宏紀、ランズベリー・アーサー、宇田川高校・ダウンタウンNutsの廣野凌大、武子直輝綱啓永寺山武志、聖グラバー学院・Psycho-Crusherの北村諒、梅津瑞樹、木津つばさ、本田礼生、Luxury☆Casterの阿部顕嵐、水江建太が登場。また、サプライズゲストとして三浦宏規がリモート出演し、黒羽麻璃央が映像でコメントを寄せた。ほか実況は田口尚平が務め、Legend Gamer・KENTHE390 、支配人(オペレーター)・DJKOOらが出演、演出は