神木隆之介&柴咲コウ、ワイヤーに吊られ…ド悪女・吉岡里帆もセクシー所作に注力
拡大する(全1枚)
俳優の神木隆之介柴咲コウがW主演を務める映画『ホリック xxxHOLiC』(4月29日公開)のメイキング映像が3日、公開された。

同作はCLAMPによる同名コミックの映画化作。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(神木)は、ある日一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子(柴咲)のもとで暮らし【ミセ】を手伝うようになった四月一日は、同級生の百目鬼やひまわりとも仲を深めていき、悩みを抱えた人々と出会ううち、想像を超える大事件に巻き込まれていく。

「四月一日の神木です、お願いします」というお茶目な挨拶から始まる映像は、神木がワイヤーに吊られながらおどけたり、四月一日の同級生・百目鬼役の松村北斗とカードゲームを楽しんだりと、インタビューで「楽しいですね。監督の世界の中にいれるのが凄く幸せです」と語る通り、明るく伸び伸びとした雰囲気を見せる。

また侑子を演じた柴咲コウは「こんな量の藤の数見たことない」とミセのセットを前に驚きを隠せない様子。真剣な表情で弓を射るシーンや四月一日をお姫様抱っこするシーンを演じた松村は「体力は持っていかれますね。そのあと神木くんと2人で焼肉をたらふく食べました」と撮影中の仲良しエピソードを明かす。同級生・ひまわりを演じた玉城ティナも「こんなにカメラが回っていないところで笑っている現場って少なかったな」と語った。