ドリカム楽曲をドラマ化! 『5つの歌詩』予告編&キービジュアル公開
拡大する(全1枚)
スターチャンネルオリジナルドラマプロジェクト『5つの歌詩』(7月7日配信スタート・全5話)の予告編、キービジュアルが5日に公開された。

同プロジェクトでは、脚本家の岡田惠和氏、濱田真和氏、渡邉真子氏がチームを組み、DREAMS COME TRUEの楽曲をドラマ化。「空を読む」、「マスカラまつげ」、「TRUE, BABY TRUE.」、「何度でも」の4曲、そしてこのドラマ企画のために書き下ろされた「新曲」の計5曲がオリジナルストーリーとして映像化される。

解禁された予告編映像では、「何度でも」の楽曲にのせて、「空を読む」、「マスカラまつげ」、「TRUE, BABY TRUE.」、「何度でも」それぞれのドラマの世界観を感じられる内容に。

また、キービジュアルは、歌詩の世界がドラマへと姿を変えたことを表すように、レコードの円盤の中に「空を読む」貫地谷しほり渡辺大知三浦貴大、「マスカラまつげ」高梨臨結木滉星、「TRUE, BABY TRUE.」新川優愛、望月歩、「何度でも」吉沢悠紺野まひるらキャストがずらり。それぞれの歌詩から創り出されたドラマの世界観を写し出し、複数のストーリーからなる物語を連想させる様々なカラーで表現した印象的なビジュアルに仕上がっている。