東京は、天国と地獄が紙一重!? - 「店が多くて飽きない」「人が多すぎて辛い」
拡大する(全1枚)
この春、「憧れの東京暮らしをスタートさせた」という方は多いのではないでしょうか。

東京といえば、日本が誇る大都会。地方から上京した人にとって、良くも悪くも生活のギャップを感じる瞬間は多そうです。そこで今回、上京を経験したことのあるマイナビニュース会員502名に、アンケートを実施! 「上京してよかったエピソード/後悔したエピソード」について聞いてみました!

○見渡す限り、店、店、店!

「美味しい店やおしゃれな店がいっぱいある」(女性/29歳/東京都)
「話題のお店が近くにあっていつでも気軽に行けたこと」(男性/38歳/愛知県)
「地方では見ないような華やかなお店が多く、自分がおしゃれになったような気がする」(男性/42歳/埼玉県)
「最先端の遊びや施設が有ること」(男性/58歳/千葉県)

道を歩けば、とにかく店だらけ! 食べログを検索すれば、永久にスクロールできるぐらい店があります。地元であんなに「店がない」と嘆いていた人も、もはや店が多すぎて悩む始末。話題の店もたくさんあるので、休日を使って開拓してみると楽しいかも。
○夢の国もすぐ行ける! 圧倒的アクセスの良さ

「鉄道の来る本数が多く、車がなくとも移動が便利であること」(男性/21歳/神奈川県)
「交通網が便利で、移動がしやすいことです」(男性/34歳/千葉県)
「ディズニーランドにすぐ行ける」(女性/東京都/36歳)
「交通網が便利で時刻表を見る必要がない」(男性/56歳/