日向坂46佐々木美玲、夏らしいノースリーブコーデでほっそり二の腕見せ
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・日向坂46の佐々木美玲が14日、千葉・幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」に出演した。

「Top og the Hill」のステージで、同じく日向坂46の齊藤京子に続いて登場した佐々木は、ロングスカートにノースリーブのトップスをあわせ、さらにチェックシャツをプラスしたコーディネートでほっそりとした二の腕を披露。ランウェイの先端では手に持っていたハットを用いてポーズを決め、笑顔を見せた。

「GirlsAward」は、2010年から開催している日本最大級のファッション&音楽イベント。新型コロナウイルスの影響で過去2年は開催を延期しており、2019年9月以来2年半ぶりの開催となる。今回のテーマは、“女の子はきらきら輝き続ける”という思いを込めて「STAY GOLD ~Keep on girls story~」。人気モデルによるファッションショーやアーティストによるライブステージなどを展開した。

撮影:蔦野裕