すき家、「シーザーレタス牛丼」を発売--チーズソースの風味とコクがアップ
拡大する(全1枚)
すき家は5月18日9時から、初夏の定番商品「シーザーレタス牛丼」「シーザーレタス牛丼 スーパーフード MIX」を全国の「すき家」店舗で発売する。6月中旬に販売終了予定。

「シーザーレタス牛丼」(ミニ/480円、並盛/550円、中盛/700円、大盛/700円、特盛/850円、メガ/1,000円)は、牛丼にソースをかけたシーザーレタスをトッピングした商品。ソースは、ゴルゴンゾーラとレッドチェダーチーズを使用したすき家特製のシーザーソースで、今年はパルメザンとエダムチーズを加えて、濃厚なチーズの風味とコクをさらにアップさせた。より牛丼にぴったりのソースに仕上げているという。食感・彩り・味わいを楽しめるように、赤ピーマンとベーコンは例年より増量した。

「シーザーレタス牛丼 スーパーフード MIX」(ミニ/560円、並盛/630円、中盛/780円、大盛/780円、特盛/930円、メガ/1,080円)は、「シーザーレタス牛丼」にケール、くるみ、アーモンドの3種類のスーパーフードをトッピングした商品。エキストラバージンオリーブオイルをかけたケールの程よい苦みと、クルミとアーモンドの香ばしさが、濃厚なシーザーソースのコクをさらに引き立てるという。

トッピングの「シーザーレタス」(150円)、「シーザーレタス スーパーフード MIX」(230円)は、単品でも販売する。