佐藤栞里、“ゼロ”から新しい職業に就くなら?「元々夢でもあったので…」
拡大する(全1枚)
タレントの佐藤栞里が出演する、ロッテ・ZEROの新CM「カウントダウン チョコ」編、「カウントダウン アイス」が、24日より放送される。

新CMでは、佐藤がディナー後のシメのアイスや、夕飯前に小腹が空いてチョコを食べたい時に食べるかどうか悩む葛藤を、心の中の“リトル栞里”で表現している。「カウントダウン チョコ」編では、寿司を食べる予定がある佐藤が「チョコ食べたい~」とつぶやく。カウントダウンとともに今食べたい気持ちが湧き上がり、同シリーズの商品を口にする。「カウントダウン アイス」編でも同僚とディナーを楽しんだ佐藤が、シメのアイスを食べるか悩んでいると、心の中でカウントダウンが始まり、「今日はZEROにします」とアイスを口にする。

撮影はオフィスシーンからスタート。オフィスカジュアル姿で現場入りした佐藤は、同僚役のキャストとすぐに打ち解けた様子で世間話に花を咲かせる。本番前のリハーサルでは、チョコを同僚に渡すシーンで「絶対おいしいよ!」とアドリブを披露する場面も見られた。また、アイスを食べるシーンでは、食べたい気持ちを表現するあまり大きく頬張り、口の周りにアイスがついてしまうNGも。佐藤のお茶目な姿に現場にはほっこりとした空気が流れた。

■佐藤栞里インタビュー
――CM撮影の感想を教えてください。

率直にすごく楽しかったですね。途中でコミカルな動き、愉快な動きをする部分があってそこは全力で楽しませて頂きました。そこに注目して頂きたいです。