DX推進責任者の育成サービスと経営層向け情報提供サービス、同時提供開始
拡大する(全1枚)
メンバーズは5月18日、6月から国内大手企業のデジタル組織内製化の推進を目的として、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進責任者や次世代リーダーの人材育成・輩出支援サービス「PdMアカデミー」と、経営層向け情報提供サービス「デジタル内製化Lab」を開始することを発表した。

「PdMアカデミー」は、デジタルテクノロジーの活用を通してプロダクトの価値を創造し、持続的な成長を実現するプロダクトマネージャー(PdM)の育成・輩出を支援する。対象は、企業におけるDX推進・デジタル推進のリーダー、次世代リーダーなどデジタル組織の内製化におけるコア人材および候補者。当初は「PdM育成カリキュラムサービス」の提供が行われ、今後、「採用支援サービス」「技術顧問支援サービス」「PdMコミュニティサービス」の提供が計画されている。

「デジタル内製化Lab」は、各企業の内製化における先進事例の共有・国内外のリサーチ・課題解決の後押しを目的としたプレミアムコンテンツやネットワーキング機会を提供する。プレミアムコンテンツ(先進企業登壇セミナー、海外リサーチ・トレンド情報、ネットワーキングイベント、合同勉強会・ワークショップほか)やSNSを活用したオンラインコミュニティを提供する。対象は企業におけるデジタル化、DXを推進・リードする役員・部長クラス。

メンバーズは新サービス開始の背景として、5割超の企業がデジタル組織内製化の意向にあることやPdM人材育成の重要性の高まりを挙げている。それらの背景の下、国内大手企業のDX推進において鍵となる実務者育成・輩出の支援と、経営層のサポートを行うサービスを立ち上げ、国内大手企業のデジタル組織内製化を促進し、「脱炭素DX」を推進するという。