PayPay×Uber Eats、ミニアプリで10%還元&初回利用で30%還元
拡大する(全1枚)
PayPayは5月20日、フードデリバリー「Uber Eats」へのPayPay導入2周年と利用者数250万人突破を記念し、「Uber Eats ミニアプリで最大10%戻ってくる!キャンペーン」「Uber Eats 初めて利用で最大30%戻ってくる!キャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は6月12日まで。

2020年5月からUber Eatsの決済方法としてPayPayが利用可能になり、導入2周年を迎えた。また、2020年8月からはPayPayのアプリ内でUber Eatsの注文ができるミニアプリも提供されている。Uber EatsでのPayPay利用者は、2022年4月時点で250万人を超えた。

「Uber Eats ミニアプリで最大10%戻ってくる!キャンペーン」では、PayPay上のミニアプリ経由で注文すると最大10%相当のPayPayポイントがもらえる。上限は3,000ポイント/回、5,000ポイント/期間。PayPay残高での決済のみ対象となる。

「Uber Eats 初めて利用で最大30%戻ってくる!キャンペーン」は、初回利用者限定のキャンペーン。アプリ/Web/ミニアプリの注文経路を問わず、PayPay残高で支払えば最大30%相当のPayPayポイントがもらえる。上限は450ポイント/回・期間。