岡崎紗絵、デビューから10年 一番の思い出は『教場』「すごい経験を…」
拡大する(全1枚)
女優の岡崎紗絵が出演する、井村屋・やわもちアイスの新CM「やわらかなきもち」編が、23日より放送される。

新CMで、大きなピンクのネコと登場する岡崎。初めて見た時の感想を聞くと、「こんなに大きいんだってびっくりしました。おとぎの国に入ったみたいですよね」と率直な感想を述べながら、「CM撮影中も優しい表情で寄り添ってくれている気がして、楽しかったです。ネコちゃんの感触もすごいふわふわで、しっぽも口も、目も動いたりして、一緒にいてくれる感じが心和らぎました」とメロメロの様子だった。

また、岡崎とやわもちアイスが同じく今年でデビュー10年目であることを伝えると、「気が付けば10年目ということで月日が流れるのは早いなと感じますが、親近感が湧いてこちらも嬉しかったです」と笑顔を浮かべた。

さらに、デビューから10年ということで、これまでで一番の思い出を聞くと、岡崎は「作品に入ると、毎度新しいことをやらせていただくのですが、以前『教場』という作品に出させていただいた際には、10年間お仕事をさせていただいている中で、すごい経験をさせていただいているなと感じました」と回答。

そして「警察学校を舞台にしたお話だったので、警察学校に入る心持ちを先生にしっかり教えていただいたり、撮影の1カ月前から訓練がありました。集団行動をするのですが、同じ行動を30人がするという経験はこれまでないものだったので、みんなで一つになるために頑張ったことが思い出です」と振り返った。