新宿「ビックロ」が6月19日に閉店へ、ユニクロとビックカメラの共同店舗
拡大する(全1枚)
ビックロ ユニクロ 新宿東口店が、6月19日に閉店予定であることを発表した。2012年のオープンから10年続いたビックカメラとの共同店舗が終了する。ビックロではなくなるが、6月20日からはビックカメラ新宿東口店として営業する。

ビックロは、アパレルのユニクロと、家電のビックカメラの共同店舗として2012年9月にオープンした。当時、両社が互いのノウハウをあわせた新形態の店舗になることや、佐藤可士和氏が店舗プロデュースを手掛けることなどが話題となった。

ビックロ ユニクロ 新宿東口店は「6/19(日)をもちまして閉店とさせていただきます。今後はお近くの店舗(新宿西口店・新宿高島屋店)をご利用いただきますようお願いいたします」としているほか、今年の秋の予定で、近隣に新宿三丁目店と新宿フラッグス店の2店舗を新規オープンするとしている。