『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ガンダム・エアリアルがver.A.N.I.M.E.で立体化
拡大する(全1枚)
ガンダム」シリーズTVアニメ最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、ガンダム・エアリアルが、バンダイスピリッツのver. A.N.I.M.E.シリーズで立体化。「ROBOT魂 <SIDE MS>ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.」(7,700円/税込)として、2022年11月に発売される。

「ver. A.N.I.M.E.」はアニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現した「ROBOT魂」の人気シリーズ。造形はもとより、新規ギミックやエフェクトパーツによる演出で人気を博している。

「ROBOT魂 <SIDE MS>ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.」は、ver. A.N.I.M.E.で培った関節構造や多彩なエフェクト表現で、ガンダム・エアリアルの特徴的なシルエットと、しなやかな可動を完全再現。

セット内容は本体に加え、ライフル一式、シールド一式、エフェクト一式、交換用手首左右各4種、交換用アンテナ、魂STAGE用ジョイントパーツ。

(C)創通・サンライズ・MBS