ドコモ、「Galaxy A41」「キッズケータイ」をアップデート
拡大する(全1枚)
NTTドコモは5月24日より、「Galaxy A41 SC-41A」にソフトウェアアップデートの配信を開始した。また5月23日より、「キッズケータイ SH-03M」のアップデートも行っている。

○Galaxy A41 SC-41A

「Galaxy A41 SC-41A」のアップデート内容は次の2点。また、製品をより快適に利用できるようにするための更新・変更も含まれる。

電池残量が正しく表示されない場合がある事象の改善
セキュリティの更新。セキュリティパッチレベルは2022年5月となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Androidセキュリティ速報 - 2022年5月」を参照

対象はAndroid 11。Android 10環境で利用している場合は、Android 11へのOSアップデート後に本アップデートの適用が可能になる。

更新時間は、端末本体(Xi/FOMA/Wi-Fi)で行う場合は約8分、パソコンと接続する場合は約53分。アップデート後のソフトウェアバージョンは、ビルド番号「RP1A.200720.012.SC41AOMU1BVE1」となる。
○キッズケータイ SH-03M

「キッズケータイ SH-03M」のアップデート内容は、イマドコサーチの「移動みまもり検索」時の測位精度の向上。こちらにも製品をより快適に利用できるようにするための更新・変更が含まれる。

本機は自動更新が非対応のため、手動で更新作業を行う必要がある。ホーム画面から「ほごしゃメニュー」→「保護者用パスワードを入力」を選択し、パスワードを入力して「確認」をタップ。さらに「システム」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、確認メッセージに「OK」をタップして更新を開始する。以下は画面の指示に従っていけば更新が行われる。

更新時間は約5分。アップデート後のソフトウェアバージョンは、ビルド番号「00WW_2_190」となる。