レコルト、230度の熱風でノンフライ調理できるオーブントースター
拡大する(全1枚)
ウィナーズは5月24日、家電ブランド「recolte(レコルト)」から、ノンフライ調理ができる「エアーオーブントースター」を発表した。発売日は6月3日で、希望小売価格は17,600円。カラーはレッド、クリームホワイト、グレーの3色。

「エアーオーブントースター」は、ノンフライ調理ができる「エアーオーブン機能」を備えたオーブントースター。このほか「トースト」、「オーブン」、保温機能である「ウォーム」の計4つのモードを搭載する。それぞれレシピに合わせて温度とタイマーをセットすれば、加熱が始まる仕様だ。

エアーオーブン機能は最高230度の熱風を大型ファンで食材に送り込み、食材が持っている油と水分で調理して余計な油を落とす機能だ。油の準備や後処理がいらず、手軽に揚げ物風の調理ができるとする。

トースト機能は、庫内上下に搭載した独自設計のM+N型ヒーターで庫内を効率よく加熱し、マイコンによる温度制御で食パン自体の水分を生かしたトーストを焼きあげる機能だ。

オーブン機能は予熱が不要で、スピーディーに調理可能だ。グラタンやピザなどの料理のほか、パイやクッキーといった焼き菓子も作れる。ウォーム機能は、設定した温度に保温する機能で、完成した料理を出来たての温かい状態で提供するのに役立つ。

本体正面に庫内の様子が見やすい大きな窓を備え、上部にはモード・温度・タイマーを調節する3つのダイヤルを配置した。庫内がコンパクトなため、庫内から熱を逃がさずに設定温度まですぐに温まる設計だ。

本体サイズはW215×D330×H295mmで、重さは約4.2kg。定格消費電力は1,300W。パンくずトレイ、ハンドル、バスケット、専用レシピブックなどが付属する。