ZOZOSUITが6月23日にサービス終了、マットとメガネは引き続き提供
拡大する(全1枚)
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT」のサービスを、2022年6月23日をもって終了すると発表した。

ZOZOSUITは、2017年11月22日に発表された採寸用ボディースーツ。一般ユーザー向けに無料配布され、発表当初は予約が殺到。プライベートブランド「ZOZO」にて、採寸データを元にデニムやビジネススーツを製造するサービスも展開していた(現在同ブランドではソックス・ネクタイのみ販売)。

サービス終了後、ZOZOSUITでの計測と計測結果の閲覧機能が使えなくなる。

後発サービスである足の計測マット「ZOZOMAT」と肌色計測メガネ「ZOZOGLASS」のサービスは引き続き利用できる。

また、法人向けに提供する「ZOZOSUIT 2」も引き続きパートナー企業を募集。2022年夏から、米国にてZOZOSUITの計測データを元にワークアウトの進捗をサポートする新サービス「ZOZOFIT」も展開予定となっている。