【実食】クリームパンにガトーショコラをサンドする幸せ、toroa×八天堂コラボ「とろ生くりーむパンサンド」食べてみた
拡大する(全1枚)
フードクリエイティブファクトリーが手掛けるスイーツブランド「toroa(トロア)」は、"冷やして食べる"「くりーむパン」の八天堂とのコラボ商品「とろ生くりーむパンサンド」セットを5月27日から期間限定で販売します。

「とろ生ガトーショコラ」をはじめ、とろける食感の「toroa」のスイーツと、ふんわりとしたクリームがたっぷり入った八天堂の「くりーむパン」がコラボしたスイーツを一足お先に試食したので、その様子をレポートします。

○組み合わせて楽しい「とろ生くりーむパンサンド」

「とろ生くりーむパンサンド」は、toroaのガトーショコラやチーズケーキと、八天堂の「くりーむパン」がセットになった商品。

toroaが手掛ける4種のスイーツ「とろ生チーズケーキ」「とろ生チーズケーキ」「切らずにとろ生クリームガトーショコラ」「切らずにとろ生クリームチーズケーキ」と、八天堂の「フレンチトースト」「くりーむパン(生クリーム&カスタード、抹茶、チョコレート、小倉)」の6商品を組み合わせており、セットは全部で9種類。組み合わせごとに様々な「とろけるくちどけ」が楽しめます。

販売は「toroa」公式サイトにて5月27日18時からをスタートして、完売次第終了とのこと。価格は「切らずにとろ生クリームチーズケーキとくりーむパンセット」3,578円をはじめ、セットごとに異なります。

とろける食感のスイーツとパンが一度に楽しめるこのコラボ、きっかけは、toroaの代表取締役であり、TwitterやInstagramで人気の料理クリエイター「しかない料理のイガゴー」こと五十嵐豪さんが「コラボしたらめちゃくちゃおいしいんじゃないか?」と思って八天堂に問い合わせたことから始まったそう。