純烈・白川&後上、プチ整形に言及「変わりすぎないように」 ダウンタイムによるオフはなし
拡大する(全1枚)
ムード歌謡コーラスグループ・純烈(酒井一圭小田井涼平、白川裕二郎、後上翔太)が26日、都内で行われたスーパー銭湯LIVE『ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!~』の公開稽古&囲み取材に参加。白川と後上がプチ整形について言及した。

白川と後上は、ヒアルロン酸注入によるシワ取りなどのプチ整形をテレビで告白し話題に。囲み取材で、本番に向けて美容で心がけようとしていることを聞かれると、後上は「梅雨時期になると湿度が上がってくるんですけど、引き続き肌の保湿には気を配ってやっていきたい」と答え、白川は「毎日パックしています」と話した。

小田井が本番に向けてプチ整形の予定はあるのか尋ねると、白川は「整形ってことですか? ちょっとまたヒアルロン酸を。状況を見ながら。変わりすぎないように入れていこうかなと思っています」と冗談交じりに答え、後上は「やったときにはぜひ気づいてください」と笑顔で呼びかけた。

酒井は、2人のプチ整形にすぐ気づいたと言い、「お客さん気づくんですよ。本人に言っても『入れてないよ』って言うんです」とファンも気づいても本人たちが否定していた時代もあったと説明。「それだとお客さんの中でウワサばっか飛び交ってえらいことなっちゃうので、ステージでいじるようになったんです」と話した。

小田井は、白川が顔にレーザーを当てる施術後にやけどのような状態でインスタライブをやったこともあると告白。酒井は「ダウンタイムはオフになるという制度が純烈にはない。ダウンタイム中もそのままテレビも何でも出る。前代未聞がそろそろ起こるかもしれない」と話して笑いを誘っていた。

6月3日・4日に東京・有楽町よみうりホールで開催される同公演は、有楽町のど真ん中に突如現れたスーパー銭湯「ユーラン・ルージュ」を舞台にしたノンストップコメディLIVE。俳優の田村心と元乃木坂46新内眞衣がW主演を務め、スーパー銭湯アイドル・純烈がスペシャルゲストとして出演。次長課長河本準一タカアンドトシ・トシ、こがけん、トレンディエンジェルら吉本芸人も多数登場する。

公開稽古&囲み取材には純烈のほか、田村心、新内眞衣、河本準一、トシ、村上ショージも出席した。