美 少年・浮所飛貴、古川雄大の「好き」に指ハートで応える
拡大する(全1枚)
映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)の完成披露イベントが14日に都内で行われ、岩本照(Snow Man)、生見愛瑠、鈴木仁、上杉柊平浮所飛貴(美 少年/ジャニーズ Jr.)、古川雄大、藤原大祐、永瀬莉子、村上正典監督が登場した。

同作は玉島ノンによる同名コミックの実写化作。ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見愛瑠)が好きになったのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介(岩本照)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣に、蛯原も徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない。そんな中、恋のライバルが現れる。

この日は作品にちなみ「〇〇を好きになりました」というトークが繰り広げられ、「ブラックコーヒーを好きになりました」という浮所は「現場で特別救助隊の皆さんがブラックコーヒーを好まれてる姿がすごくかっこよくて、俺もこんなかっこいい大人になりたいな~という一心から飲んでたんです。正直苦手だったんですけど、ちょっとずつ飲めるようになり、最近は朝に1杯飲むのが好き」と変化があったという。

「豆違いを飲んだりもしている」という浮所だが、司会から「コーヒーミルとかは?」と聞かれると、「コーヒー見る? コーヒー見るんですか?」と勘違いする。岩本からは「豆を挽くやつ」と教えられ、上杉からは「コーヒーミルやってますよ。プレゼントしますね」と言われた浮所。「マジすか! もしくは柊くんの家にお邪魔します!」と喜ぶと、上杉も「待ってます」と返していた。