REGZAブランドの4K対応HDMIスティック。Google TVでアプリ追加も
拡大する(全1枚)
FFF SMART LIFE CONNECTEDは、TVS REGZAが展開するスティック型端末「REGZA TV スティック RSG-11B」を発売した。価格はオープンプライスで、直販サイト「PREMIUM STAGE DIRECT」での直販価格は11,500円。Amazon.co.jpや楽天市場などでも販売する。

REGZAブランドを冠したGoogle TV搭載のスティック型ストリーミングデバイス。テレビなどのHDMI端子に直接挿して、NetflixYouTube、Amazon Prime Video、Disney+といった映像配信サービスのコンテンツなどを楽しめるという。

Google認証(GMS認証)を受けており、さまざまな動画サービスなどのアプリやコンテンツをダウンロードして利用可能。付属のリモコンを使った音声認識による検索や、Bluetoothキーボードなどによる操作にも対応する。

最大4K(2160p)、60Hzの映像を出力可能。HDR方式は、HDR10とHLGに対応する。Dolby Audioもサポートし、5.1chサラウンドに対応。最大7.1chのHDMIオーディオパススルーも可能だ。

Amlogicクアッドコアプロセッサ(最大1.8GHz)、2GBメモリ、8GBストレージを搭載。IEEE 802.11b/a/g/n/ac準拠で2.4/5GHz対応の無線LAN機能を備え、Bluetooth 5.0にも準拠する。本体サイズは90×28×15mm(縦×横×厚さ)、重さは43g(±3g)。長さ約12cmのHDMI延⻑ケーブルや、約1mの本体給電用USBケーブルなどが付属する。

単品販売に加え、FFF SMART LIFE CONNECTEDが展開するIRIEブランドの液晶テレビや液晶モニターシリーズとのセット販売も行う。