『今際の国のアリス』シーズン2に山下智久・恒松祐里・磯村勇斗ら 新キャスト6人発表
拡大する(全1枚)
山崎賢人土屋太鳳がW主演、佐藤信介氏が監督を務めるNetflixシリーズ『今際の国のアリス』シーズン2(2022年12月全世界独占配信)の新キャスト6人が19日に発表され、山下智久恒松祐里磯村勇斗井之脇海、毎熊克哉、さとうほなみの出演が明らかになった。

2020年12月に配信されるや、日本国内のみならず世界中を熱狂させた『今際の国のアリス』。世界70カ国以上でTOP10入りしたサバイバルドラマの続編が配信される。

元の世界に帰るために“今際の国”の謎を追いかけるアリス(山崎賢人)とウサギ(土屋太鳳)。2人は謎を解き明かす鍵と思われる場所で仲間と敵、そして“げぇむ”を操る黒幕と出会う。“げぇむ”に勝利する度に手に入るトランプの数字のカードをすべて集めたアリスたち。残るはジャック、クイーン、キングの絵札のカードのみ。前作を上回る難易度とスケールの“げぇむ”に挑むアリスたち。果たしてすべてのカードが揃った時、彼らは元の世界に戻ることができるのか。

このたび新キャスト6人が発表された。一連の“げぇむ”を主催する絵札のカード、クラブのキングであるキューマ役に山下智久。キューマは、“すうとり”と呼ばれる新たな“げぇむ”でアリスたちと対戦する。強烈なまでのカリスマ性を持ち、“げぇむ”を勝ち抜くことで生きる喜びを感じるキューマは、アリスに大きな影響を与える役どころ。山下は「チャレンジングな役ではありましたが、心身共に役に没頭する事ができたと思います。自分史上最も熱い夏になりました」と熱いコメントを寄せている。