小芝風花、美しい瞳で店員を釘付けに「ドキッとしてもらえたら」
拡大する(全1枚)
女優の小芝風花が出演する、井田ラボラトリーズ・キャンメイクの新CM「クリーミータッチライナー 本屋」編が、7月1日より放送される。

新CMでは、カフェを併設したお洒落な本屋に小芝が登場。店員が自然体な小芝に見とれていると、視線を感じた小芝と目が合い、美しい瞳にドキッとして本を落としてしまう。その様子を見た小芝は、本で口元を覆いながら微笑みを見せる。

また、放送に先がけ、23日に新CMとメイキング動画がWEBで先行公開される。

■小芝風花インタビュー
――クリーミータッチライナー新色のポイントは?

今回、濃厚発色のクリーミータッチライナーから、“あえて”ふんわりと淡いカラーが2色登場します。(今回のCMでは)ピンクみのあるやわらかいテラコッタカラー「09ダージリンピンク」を使いました! クリーミータッチライナーって、しっかり濃厚発色っていうイメージだったんですけど、今回のやわらかいカラーも本当にかわいくて、こっそり目元に仕込むのにぴったりだなと思いました!

――撮影の感想を教えてください!

今回の撮影は、キャンメイクのCMでは演じたことがなかったようなキャラクターだったのですごく楽しかったです。絶妙なカラーのクリーミータッチライナーを仕込んだ目元にもぜひ、注目してみてください。みなさんにもドキッとしてもらえたら、すごくうれしいです!