美容に関心を持つ人が選ぶ「今後も利用したい・利用してみたい施術」、1位は? - 2位「ホワイトニング」
拡大する(全1枚)
Daiは、「フランチャイズWEBリポート」が実施した「美容」に関する調査の結果を6月20日に発表した。調査は4月27日~5月14日の期間、20代~50代の男女2,095人を対象に行われたもの。

美容については「興味がある」と全体の66.3%が回答している。女性の場合、20代~50代の全世代で70%以上が「美容に興味がある」とし、中でも20代では80.4%で最も多くなっている。男性の方は、20代・30代では約半数が「美容に興味がある」と回答。

次にコロナ禍以降、美容への支出変化があったかどうか聞いてみたところ、最多回答は「変わらない」(60.4%)。「支出が増えた」は12.9%で、合わせて7割以上が支出が減少していないことが分かった。

周囲の人の美容に対する興味の変化については、「男女ともに増えた」が22.1%、「女性のみ増えた」が20.7%、「男性のみ増えた」が14.2%となっている。

美容に興味がある人に対し、美容サロンを選ぶ際に最も重視している点について尋ねてみた。すると、「料金が明確」が32.6%で最多となり、次いで「通いやすい立地にある」(18.2%)、「予約がとりやすいこと」(12.5%)が続いた。

今後も利用したい・利用してみたい施術について聞いてみると、「脱毛」が18.1%で最も多く、以下「ホワイトニング」(15.1%)や「エステ」(14.4%)が続いた。

美容に関心を持つ人は増えていくと思うかについては、全体の84.3%が「増えていくと思う」と回答した。