イケア、群馬県に「IKEA前橋」(仮称)を開業へ - 敷地内にユニクロも
拡大する(全1枚)
イケア・ジャパンは6月24日、2024年に「IKEA前橋」(仮称)を群馬県前橋市に開業することを発表した。

IKEA前橋(仮称)は、北関東自動車道前橋南インターチェンジ近くに、北関東初のイケアストアとして開業を予定。既存店舗と同様にホームファニッシング製品やスウェーデンフードを幅広く取りそろえる。店舗面積は約1万m2、敷地面積は約5万8,000m2。

代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officer ペトラ・ファーレ氏は、「IKEA前橋(仮称)は、地域社会や環境に配慮し、サステナビリティに力を入れていきます。北関東、また長野県新潟県など周辺地域の皆さまにとって身近な存在となり、より快適でサステナブルな暮らしを提案できるよう取り組んでまいります」とコメントしている。

また、2023年春には店舗敷地内の立地に、「ユニクロ 前橋南インター店(仮称)」が開業予定。