AVIOT、6色展開の小型NC完全ワイヤレス - 単体最大18時間再生
拡大する(全1枚)
プレシードジャパンは、AVIOTブランドのコンパクトなノイズキャンセリング(NC)搭載完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01v」を6月29日から順次発売する。価格は11,990円。6色展開で、発売日はブラック、ホワイト、ネイビーが6月29日。アイスグリーン、ライムイエロー、ラベンダーが7月2日。

イヤホンの外側と内側のノイズを低減する、フィードフォワード⽅式とフィードバック方式を組み合わせたハイブリッドNC機能を搭載。⼈の話し声や空調の⾳など、中⾼⾳域ノイズに対する抑制量を従来⽐で約170%まで強化している。また、⼈の⽿型を研究して作り上げた密閉性と、フィット感の⾼いエルゴノミクスデザインによるパッシブなノイズ低減の相乗効果で、広帯域でノイズを抑えるという。

イヤホン単体で最⼤18時間音楽を再生可能。コンパクトサイズながら業界最⻑クラスを追求しており、既存のAVIOT完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01t」、「TE-BD11t」と同じ単体再生時間を維持しつつ、サイズを約20%小型化した。充電ケース込みの再生時間は最大60時間。

10mm径のダイナミック型ドライバーを搭載。Bluetooth 5.2準拠で、対応コーデックはSBC、AAC。2台の機器と同時接続できるマルチポイント機能を備え、音楽再生中に別の端末からかかってきた電話をとれるようにした。片側のイヤホンのみで使うこともできる。

⾼品質通話⽤マイクを採⽤し、話し声と周囲のノイズを判別するAI技術を活⽤したアルゴリズムによって、クリアな⾳声を届けるハンズフリー通話を実現している。また、外⾳取込モードも備え、イヤホンを外さずにワンタップで周囲の⾳を確認できる。

「AVIOT SOUND ME」アプリではノイズキャンセリングモードや外⾳取込モードのオン/オフ、レベル調整が行え、10バンドのイコライザー機能も利用可能だ。

イヤホン本体はIPX4相当の防水対応。充電時間は約1.5時間で、約10分の充電で最大120分音楽を聴ける急速充電にも対応する。充電端子はUSB Type-C。イヤホンの重さは片側約6.3g。S/M/Lの3サイズのシリコンイヤーピースやUSB-Cケーブルなどが付属する。