YE DIGITALとアビームが業務提携、食品・物流業界向けに新サービス提供
拡大する(全1枚)
YE DIGITALとアビームコンサルティングは6月27日、戦略的業務提携契約の締結を発表した。今後両社は、企業や組織のデジタル変革の構想策定から現場実装・運用の一気通貫での支援や、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためのソリューション提供で協業する。

業務提携の第一弾として、食品製造業界向けに「Data-driven Manufacturing for Food Factory」と、物流業界向けに「倉庫実行システムを活用した物流センターのDX化支援サービス」を提供する。

Data-driven Manufacturing for Food Factoryでは、YE DIGITALのセンシング・解析技術と、アビームコンサルティングにおけるデータの取得・集計・解析の知見を掛け合わせて、食品製造の生産性向上・フードロスの改善のほか、生活者の食生活の変化に対応するデジタル改革を支援する。

倉庫実行システムを活用した物流センターのDX化支援サービスでは、物流倉庫の自動化・省人化・効率化を目的としたもので、物流センターのヒト・モノ・ロボット(設備)・工程を含めた物流センター全体の運営最適化の実現を支援する。YE DIGITALの提供する物流倉庫ソリューションで培った知見を基にしたWES(倉庫実行システム)と、アビームコンサルティングの物流構想から現場改善支援で培ったノウハウや、プロフェショナル人材による構想・実行支援力を統合して提供する。