小型軽量の巻き取り式USBケーブル、コネクタ違いで7タイプ
拡大する(全1枚)
オウルテックの巻き取り式USBケーブル「超タフ巻取りケーブル」がリニューアルされ、オンラインストアや全国の家電量販店で順次発売となっている。コネクタの違いによって全7タイプをラインナップ。

新型では、従来品に対してユーザーから寄せられた「持ち運びに便利だけどちょっと重い」「引き出す音がカチカチうるさい」といった点を改善。ケーブル幅を縮めて小型軽量化を図り、軽いひっぱり感と柔らかめのケーブルに変更することで引き出すときの音をおさえた。本体の直径はやく60mm、厚さは約17mm、重さは約38gとなっている。

また、負荷がかかるケーブル根元部分を強化し、15,000回の屈曲試験をクリア。巻き取り回数は3,000回に耐える強度を持つとしている。本体にはPTC温度センサーを内蔵しており、接続した端末側の発熱が大きくなると電流をストップする(USB Type-Cコネクタを搭載する製品のみ)。ラインナップは以下の通り。

■USB Type-A to USB Type-C「OWL-CBR2AC12」
直販価格:2,180円
ケーブル長:1.2m
カラー:ブラック、ブラックレッド

■USB Type-A to Lightning「OWL-CBR2AL12」
直販価格: 3,280円
ケーブル長:1.2m
カラー:ブラック、ブラックレッド、ホワイト

■USB Type-A to microUSB「OWL-CBR2AM12」
直販価格:1,880円