ワンランク上のステーキや皇帝海老も! ビッグボーイで夏のグリルフェア
拡大する(全1枚)
ビッグボーイジャパンは6月30日より、「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」にて「夏のグリルフェア」を開催する。

同フェアでは、リブロースやサーロインのお肉によるワンランク上のステーキメニューや、ビッグボーイ初登場となる皇帝海老とも呼ばれるシータイガー(天然のブラックタイガー)を提供。

「直火焼きリブロースステーキ」(200g1,639円、300g2,189円)は、牛の背中の部分で、旨みと甘みがはっきりとわかる部位を使用。適度な脂と柔らかな赤身のバランスと、きめ細やかな肉質と味わい深さが特長とのこと。

「国産牛厚切りサーロインステーキ」(180g2,189円、360g3,839円)は、柔らかな肉質で赤身の旨みと脂の甘みをしっかり感じられる部位による1皿。贅沢に厚切りカットし、直火で丁寧に焼き上げている。

「皇帝海老のグリル」は、約25センチの皇帝海老は、凝縮された海老の旨みと風味、肉厚でジューシーな食べ応え、そして引き締まった身の弾力が楽しめるとのこと。

「直火焼き皇帝海老のグリル」(1,089円)、「直火焼き皇帝海老のグリル&熟成カットステーキ」(1,749円)、「直火焼き皇帝海老のグリル&手ごねハンバーグ」(1,529円)、「直火焼き皇帝海老のグリル&グリルチキン」(1,529円)の4メニューで展開する。

提供は、8月下旬までを予定している。

※店舗により、価格や内容が異なる