ソフトバンク、大容量バッテリーの軽量スマホ「Xperia 10 IV」を7月8日に発売
拡大する(全1枚)
ソフトバンクは6月30日、ソニー製のAndroidスマートフォンXperia 10 IV」を7月8日に発売すると発表した。7月1日から予約を受け付ける。価格は未定。

ミドルレンジモデル「Xperia 10」シリーズの第4世代にあたり、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら約161gと軽量に抑えた点が特徴。上位機種にならい、21:9の縦長ディスプレイや超広角/広角/望遠のトリプルカメラを搭載する。

発売記念キャンペーンとして、8月31日までにXperia 10 IVをソフトバンクで購入し、9月4日までにキャンペーンページで応募を済ませると、もれなく5,000円相当のPayPayポイントがもらえる。

Xperia 10 IVの主な仕様は下記のとおり。

OS:Android 12

CPU:Qualcomm Snapdragon 695 5G

メモリ(RAM):6GB

内部ストレージ(ROM):128GB

外部ストレージ:microSDXCカード(最大1TB)

ディスプレイ:約6.0インチ フルHD 有機EL(2,520×1,080ドット)

アウトカメラ:約800万画素(超広角)+約1,200万画素(広角)+約800万画素(望遠)

インカメラ:約800万画素

Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth:バージョン5.1

バッテリー容量:5,000mAh

防水/防塵:IPX5、IPX8/IP6X

その他の機能:おサイフケータイ対応

サイズ:約W67×H153×D8.3mm

重量:約161g

カラー:ミント、ブラック、ホワイト