ソフトバンク、「Xperia 1 IV」「arrows We」「AQUOS sense5G」など5機種をアップデート
拡大する(全1枚)
ソフトバンクは6月30日より、「Xperia 1 IV」「arrows We」「AQUOS sense5G」「DIGNO BX2」のスマートフォン4機種に、ソフトウェアアップデートの配信を開始した。また6月29日には、「OPPO A55s 5G」にソフトウェアアップデートの配信を行っている。

○Xperia 1 IV

「Xperia 1 IV」の改善内容は次の3点と、製品をより快適に利用できるようにするための更新。

望遠レンズで静止画を撮影した場合の画質の向上
まれに再起動を繰り返す場合がある事象の改善
セキュリティの向上

更新時間は最大20分程度。更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「64.0.E.5.47」となる。
○arrows We

「arrows We」の改善内容は次の3点。

特定条件下にてまれに通話が切断される事象の改善
特定条件下にてまれに再起動を繰り返す場合がある事象の改善
セキュリティの向上

更新時間は最大20分程度。更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「V41RS40B」となる。

AQUOS sense5G


「AQUOS sense5G」の改善内容は次の3点と、製品をより快適に利用できるようにするための更新。

特定条件下にてまれに再起動を繰り返す場合がある事象の改善
セキュリティの向上

更新時間は最大20分程度。更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「S1009」となる。