【更新】au/UQ mobile/povoで通信障害。2日未明から継続
拡大する(全1枚)
auやUQ mobileの携帯電話で、auの通信サービスを利用しづらい状況が長時間にわたり継続中。povoや、au回線を利用しているMVNOなどの事業者のサービスにも影響が広がっている。

【更新・追記】KDDIはこの大規模障害について、7月3日午前中の復旧を目指すとアナウンスしている。詳細は別記事を参照のこと。(7月3日 9:30)

KDDIは7月2日1時35分頃に障害が発生し、全国で音声通話およびデータ通信が利用しづらい状況が発生。現在復旧作業に努めていると説明している。

編集部で確認したところ、筆者の手元にあるPixel 6(au版)に導入したeSIMが使えず、au回線での通信や発着信が行えない状態が続いており、別キャリアのiPhoneからPixel 6のauケータイ番号にかけても「接続できませんでした」と表示された。

続報が有り次第、更新する。
○【7月2日17時25分追記】

KDDIは、7月2日17時過ぎに障害情報を更新した。

同社の説明によると、同日未明の設備障害によってVoLTE交換機でトラヒックの輻輳(ふくそう、通信網内で“渋滞”が起きていることを表す用語)が生じており、これを軽減するために流量規制などの対処を講じた。そのため、個人・法人ユーザーの音声通話およびデータ通信が利用しづらい状況が発生しているという。

緊急電話も利用しづらい状況のため、固定電話や公衆電話などを使うよう呼びかけている。現在のau通信サービスがいつ復旧するかについては、言及していない。

なお同社によると、通信障害に伴い、現在KDDIお客さまセンターをはじめ各問合せ窓口は大変混雑しているとのこと。