スマホの映像をワイヤレスでテレビに映せる エレコム、Miracastレシーバー
拡大する(全1枚)
エレコムは7月5日、スマートフォンやPCの映像をワイヤレスで表示するMiracastレシーバー「LDT-MRC03」を発表した。7月上旬より発売する。店頭予想価格は10,980円前後。

スマートフォンやPCの映像を、ワイヤレスでHDMIディスプレイに表示するMiracastレシーバー。HDMIケーブルと給電用USBケーブルが付属し、購入してすぐにディスプレイに接続・設置できる。

スマートフォンなどの映像送信は2通りから選択可能。「Wi-Fiダイレクト(Miracast)接続」では、直接レシーバーにスマートフォンなどの映像を送信する。「アクセスポイント(Wi-Fiルータ)接続」は、スマートフォンとレシーバーをルータに接続して利用するモード。外部ネットワークを使わないことから、スマートフォンのデータ通信量抑制が可能。

解像度は最大1,920×1,080ピクセル / 60fpsに対応。入力インターフェースはIEEE802.11b/g/n対応無線LAN、出力インタフェースはHDMI×1基。電源用にUSB Type-Cポートを備える。本体サイズは約W65.1×D65.1×H15mm、重さは約43g。対応OSは、Windows 10 / 11、Android 10以降。